HISTORY

横田茂ギャラリーは1976年に東京日本橋にある雅陶堂ギャラリーにて始まり、その後1989年に竹芝にギャラリーを移し現在に至ります。この間、飯田善國、河口龍夫、村上友晴、中西夏之、西川勝人、岡崎和郎、白石由子、若林奮、Armando、Abraham David Christian、Joseph Cornell、Donald Evans、Moshe Kupferman、John McLaughlin、Hans Steinbrennerなどの作家の作品を取り扱い、日本のみならずヨーロッパやアメリカの現代美術作品を展示してきました。

Selected Catalogue Collection